出店のお知らせ 6/7(水)-6/30(金)@小樽 Zenibako Style Shop & Gallery

念願かなって、Zenibako Style Shop & GalleryさんにCHAKA*のアイテムを期間限定で置かせていただくことになりました!

Zenibako Styleのオーナー白鳥さんにCHAKA*のアイテムを認めてもらうことは、私の大きな目標のひとつでした。


なんせ、センス抜群のお洒落な方で、ご自身の豊富な知識と経験を惜しみなくアドバイスしてくれる素晴らしい先輩であり、憧れの女性です。

ここまでの道のりに数年かかりましたので、今回の企画はものっすごいうれしいです!


Zenibako Styleといえば、銭函ブームの火付け役的ショップ。

札幌の隣にある銭函(ぜにばこ)は、北海道の鎌倉のような、海辺ののどかな町です。

近年 スローライフを愉しむ方が銭函に多く移住し、ステキなお店も続々オープンして、人気スポットになっています。


Zenibako Styleさんは今年1月に移転リニューアルオープンして、よりモダンでシックなお店に。

併設のSnow Drops Coffeeさんのコーヒーとスコーンは、美味しすぎて感激するレベルです。

ぜひドライブがてらお立ち寄りくださいね!


モロッコ生地のポーチ・バッグ・クッションカバー。

CHAKA*の定番アイテムをモノトーンでシックにまとめました。


かごバッグはレザータイプが黒とブラウンの2点、リネンタイプが1点あります。


モノトーンにゴールドがアクセントのパレスチナ刺繍のポーチ。

パレスチナ難民の女性がヨルダンで製作しているフェアトレード商品です。


手前の布は、チュニジアの大判の布 フタ。

質の良いコットン製で、ストライプとハムサ柄があります。


通常のタオルよりも水をぐんぐん吸収するので、チュニジアの人たちはバスタオルやビーチタオルとして愛用しています。

またタオルとしてだけではなく、ストール・ひざ掛け・赤ちゃんのおくるみ・テーブルクロス・ソファカバー・ベッドカバー・ピクニックシート、などなど、幅広い用途に使える万能アイテムです。


ようやくお披露目できたオリーブの木のカトラリー。

カッティングボード、ラウンドプレート、スクエアプレートの3種類。


オリーブの木は、10㎝の太さに育つまでに約20年かかると言われています。

そのためとても密度が高く、大変丈夫で、くっきりとした細かい木目が特徴です。


オリーブの木自体に油分を含んでいるため、無塗装で仕上げているのも大きな魅力です。

お手入れは、表面が乾燥してきたらオリーブオイルを塗るだけでOK。

ひび割れ防止になり、さらに木目の美しさを際立たせてくれます。

赤ちゃんやお子さんにも安心してお使いいただけるカトラリーです。


こちらは入荷したばかりのフェアトレード商品です。

パレスチナ難民やシリア難民の女性たちが、ヨルダンで製作しているTRIBALOGYのポーチ・トートバッグ・キーホルダー。


プロデュースしているのは、NYとイタリアのファッション業界で活躍した日本人女性 メイさん。

ベドウィンの伝統的な柄の生地やカフィーヤを使ったアイテムは、伝統的な民族柄をベースにしながらもモダンに昇華した、センスの光るものばかりです。

探し求めていた小物たちに、ようやく出会えました。



6/7水~6/30金

モロッコ&チュニジアのマグレブスタイル

@Zenibako Style Shop & Gallery

小樽市銭函2-2-8(JR銭函駅隣/Pあり)

11:00~21:00 火曜定休

CHAKA* sapporo

CHAKA* sapporoでは、ベリーダンス衣装・オリエンタルアクセサリー&アラビアン雑貨・シルクアクセサリーをラインナップしています。2018年6月 札幌円山西町に実店舗をオープン予定!

0コメント

  • 1000 / 1000