カスピ海の風をイメージした、オーダーメイド・シルクベール。


CHAKA*の「オーダーメイド・シルクベール」は、スタートから不動の人気NO.1 アイテム。 

オーダーメイドは注文の仕方がよくわからない、というの方のために、実際はどんな流れになるのかをご案内します。  


はじめから具体的なデザインのイメージがある方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は相談しながら一緒にシルクベールの配色をデザインしています。 

衣装、楽曲、好きな配色(花束や自然風景など)、ステージの規模など、さまざまなパーツからイメージをふくらませて、そのイメージに近づけるような配色をご提案しています。


写真は「カスピ海の風」をイメージしたシルクベールです。 

デザイナーのMEGUMIさんが、「Caspian Winds」という楽曲で踊る際に染色しました。  


カスピ海の画像を数枚参考にしながら、深い青からあざやかな青緑へのグラデーション、そしてアクセントに砂浜をイメージしたゴールドをくっきりと。 

ブルー系のグラデーションにアクセントカラーを入れることで、ベールワークがより華やかに印象的になります。 


ステージは照明の色によって空間演出ができるので、衣装と楽曲の雰囲気から照明の色を選び、その色に映えるシルクベールの配色をご提案することもできます。

  

ちなみに「カスピ海の風」のオーダーは、ざっくりとしたイメージをヒアリングして、あとはお任せで。 

染色は実際に試してみなければわからないこともあり、事前にこと細かく決めてしまうよりも、ある程度お任せしてもらえると、そのときのベストに仕上げられます。 


染色技術も日々向上しているので、そのときのベストもどんどん進化しています。 

以前はできなかったことができるようになったり、以前は良いと思っていたやり方より更に良いやり方が見つかったり。 


過去のサンプルはあくまでも過去のものなので、参考程度にしてくださいね。 

ベストは常に更新されています! 

まずはお気軽にご相談ください。


Atelier CHAKA* ベリーダンス衣装のアトリエ

CHAKA* sapporo

CHAKA* sapporoでは、ベリーダンス衣装のAtelier CHAKA*、シルク&オリエンタルアクセサリーのMONIR、アラビアン雑貨のNorth SouQをラインナップしています。 2018年 札幌に実店舗をオープン予定!

0コメント

  • 1000 / 1000