「お金に好かれる人」ってこんな人

こんにちは

CHAKA*の真世です。


今日は「お金に好かれる人」

特徴をシェアしたいと思います。



この気づきは

出店活動を通じて5,000人以上の方々と

お会いしたなかから

見つけ出したものです。





「お金に好かれる人」

自分を豊かにするためのツールとして

お金を扱っています。



心がキュンとときめくモノ

生活の質を上げてくれるモノ

幸せな気持ちにさせてくれるモノ

などなど


その商品が

自分の日常を豊かに彩ってくれる

というイメージをもって

心からショッピングを楽しんでいます。



さらに

自分を豊かにしてくれたお金に

感謝の気持ちを忘れません。




一方「お金に敬遠される人」とは

お金が減ってしまう不安を抱えている人。



たしかに

お金は使えば減ります。


だからお金が減らないように

心のときめきよりも

少しでも安いモノを手に入れようと

値段ばかりを気にしてしまいます。



出店中に「こんにちは!」と

挨拶しただけでも


モノを買わされる=お金を奪われる

という心配から

足早に去ってしまう方が多いのです。


(もちろん単純に

ウチの商品に興味がない

ってこともありますw)



このお金に対する感性は

「お金に好かれる人」になるのか

「お金に敬遠される人」になるのか

あなたの未来をつくる要素です。



お金を使うことで豊かになる感覚

お金を使うことで貧しくなる感覚



あなたはどちらの感覚が強いですか?


CHAKA sapporo 中東雑貨のセレクトショップ・ベリーダンス∞シルクベール・アカシックリーディングサロン

CHAKA* sapporoでは、「中東雑貨のセレクトショップ」「ベリーダンス∞シルクベール制作アトリエ」「アカシックリーディングサロン」を運営しています。