なぜ、グリーフケアをベースにするのか。その1

上記タイトルを詳しく言葉にすると、


「なぜ私が、

アカシックレコードリーダーによる

アカシックレコードリーディング

ではなく、


グリーフケアセラピストによる

アカシックレコードリーディングの

道を選んだのか」。


まるで早口言葉のような言いまわしですw





理由のひとつは、

アカシックリーディングだけの

セッションは、

ある程度知識のある人向けなので。


ここで言う知識とは、

精神世界を探求している人向け、

ということです。



たとえば、

前世から続く今世の内的葛藤とか、

自分の魂はどこの星から来たとか、

いつ覚醒して転生が終わるとか、

いろいろ。


私も大して詳しくはないのですが、

探求心と興味はあるので、

おもしろそうなセミナーや

リトリートには参加して、

少しずつ知識を深めているところです。





昨年からアカシックリーディングの

モニターセッションをスタートして、

約70名の方とお会いしました。


主に対面、ときどきスカイプです。



はじめのうちは同じアカシック仲間と

交換セッションしていたのですが、


ご縁があってあるカフェの個室で

1日4名の方のセッションを

はじめるに至りました。



そこで20代から80代までの

多くの女性たちの話しを伺い、

アカシックからの情報を

リーディングしてお伝えしましたが、


生きづらさを抱えて疲弊し、

本当にサポートを必要としている方に

現実的に役立ったのは、


私が学んでいるグリーフケアの

自分の心の癒し方

心のブレーキの外し方でした。




こんな自分が嫌いだけど、

変わりたくても変われない。


子どもにやさしく接したいのに、

気づけば怒鳴っている。


再婚した旦那のコントロールが強すぎて、

子どもが委縮してしまう。


自分の子どもを愛せない。


病気をきっかけとして、

信頼できる人が誰もいなくなってしまった。


引きこもりの家族について。



多くの方が、身近な人との

人間関係で問題を抱えています。


私もそうでした。




そこで、実は不幸が好きなのか

これから幸せになるために

変わりたいと決意しているかで、

未来が大きく変わるのです。



自分が変われば、世界が変わります。



本気で変わりたいと思う人に寄り添い、

確実にサポートするには、


私自身が変容できたと体感した

グリーフケアを基本にするのが

ベストだと思いました。



この考え方・やり方を身につけると、

人生がスムーズに加速するので、

一生モノになります。



だったら、

ただのグリーフケアセラピストで

いいのでは、という

突っ込みが入りそうですが、

アカシックリーディングも好きなので、

両方使うのが私流かなと思っています。



続きます。

CHAKA* sapporo

ベリーダンス衣装のCHAKA* Bellydance Costume、アクセサリー&アラビアン雑貨のOriental Shop CHAKA*、アカシックリーディングのSalon CHAKA*を運営。

0コメント

  • 1000 / 1000